top of page
  • mokodi

北海道の緑あふれる夏の森、森の香り、鳥のさえずり、美しい紅葉の森、厳しい厳冬の白い森の景色が巡ってきます。



現在開催中の『村井陽子展』(作品点数は僅かです。ありがとうございます!)では、北海道の「真心のかご」さんの白樺樹皮で編まれたカゴや、小さなカゴと小さなブーツのオーナメント、他にもお花のように立体的に編まれた「森の光」と題して作られたとても美しい飾りなどもございます。


カゴは小さいサイズのみ少しございます。


しなやかな材でふっくらと編まれた、とても可愛らしいミニチュアかごとブーツのオーナメントは、それぞれ少しづつございます。飾ったり、キーホルダーにしたり、軽くてソフトな素材なのでスマホのストラップに付けても素敵ですよ。お人形のかごバッグにもちょうどピッタリなサイズかも。


「森の光」も在庫僅少です。光に照らされた時の素材感やとても丁寧に編まれた美しいオーナメントからは北海道の自然の美しさを感じていただけると思います。


北海道に暮らす真弓さんは、北海道産の白樺材にこだわって、かごや小物を制作しています。初夏に山主さんと山へ行き、茂った草木を分け入って急な斜面を登り、適切なタイミングの樹木から樹皮採取をするそうです。湿度の高い夏の作業は本当に気力と体力の要るお仕事…。採取した貴重な樹皮は、使いにくい部位もできるだけ生かしながら外側の皮を剥ぎ、内側の黄金色のしなやかな樹皮を細くひご状にし、製品によってひごの厚みを調整しながら美しいかごを編んで下さっています。


真弓さんの白樺カゴを手にすると、北海道の緑あふれる夏の森、森の香り、鳥のさえずり、美しい紅葉の森、厳しい厳冬の白い森の景色が巡ってきます。貴重な森の恵み、大切に使っていただけたらと思います。


白樺の小物は身に付けていると幸せが訪れるそうですよ!時間と共に艶を増して深い色合いに変化してゆくのも楽しみのひとつです。


そして、白樺作品をお求め下さった方へ真弓さんからのクリスマスプレゼントを差し上げています。ツリーの形の素敵な飾り。しおりししたり、オーナメントにしたり、贈り物のタグにしたり…。嬉しいですね。


open 11:00-18:00


*画像は企画展初日のもので既に完売のアイテムも含みます。

*画像は企画展初日のもので既に完売のアイテムも含みます。


open 11:00-18:00

Comments


bottom of page